• cbsync

【更新版】取材にご協力頂ける企業様を募集しています!CBplus新企画!連載『オフィスハッカーをさがせ!』

こんにちは、オルトプラスCB部(コーポレートブランディング部)のうちだ(まみたす)です。

本日は、前回の記事でもご報告させて頂いた、外部取材企画「オフィスハッカーを探せ!」についてより詳しくご説明させて頂こうと思います!

改めて、CB部(コーポレートブランディング部)って?

CB部(コーポレートブランディング部)は、人事、広報、総務、労務など、会計系以外のバックオフィス業務全部を担っています。

ひとまとめにせずに総務は総務部、人事は人事部とそれぞれ別の組織に分かれているのが一般的ですが、

管理部門であれば、担当している業務に関わらず「会社を良くする」という目的は皆同じなはず。

であれば、余分な区分を作る必要はなく、同じ目的に向かって、みんなで会社を良くしよう。

あらためて会社のためにできることを考えていく組織にしていこう。

ということでコーポレートブランディング部(通称CB部)を新設しました。

そんなCB部ですが、設立してから約1年。

経営の視点から、本気で会社のことを考え、活動を続けた結果、様々な実績を定量的に作ることができました。

こんにちは。オルトプラスCB部(コーポレートブランディング部)のやなぎです。つい先日、伊藤忠テクノロジーさんとカマルク株式会社さん主催のイベントでスピーカーとして参加させていただきました。バックオフィスから企業文化をつくるback office labは、伊藤忠テ... バックオフィスから企業文化はつくれる〜コーポレートブランディングとは〜 - CBplus

次のステップとして、1年間で得たノウハウを、社外の方と共有しあったらもっと人の役に立てるのではないか、

世の中のバックオフィスをもっとよくできるのではないだろうか、という気持ちから、最近では、私たち自身が事業化を果たし、新たな挑戦を繰り返しています。

(このサイト)CBplusについて

CBplusは、上記でもご紹介させて頂いた、CB部が運営する、コーポレートブランディングのノウハウブログとして誕生しました。

コーポレートブランディング部。部長の鵜川です。オルトプラスの取締役COOも兼務しています。コーポレートブランディング部がどんなところかは”まえの記事”を読んでいただくとして。。。正直なところぼくはバックオフィス業務をほとんど知りません。いろいろと本を探... このブログについて - CBplus

正直なところぼくはバックオフィス業務をほとんど知りません。 いろいろと本を探して読んでみたのですが 経営やマーケティング領域ほど本の数は多くはなく とうぜんですが人事や広報などにわかれてしまっているため 「会社を良くする」という観点では片手落ちな印象をうけました。 上記記事「このブログについて」より抜粋

実は、CB部はメンバー全員がほぼ未経験からバックオフィスの立ち上げを行い、私たちを統括するCOOの鵜川さえも、バックオフィスの細かい業務内容までは把握しておりませんでした。

そんな中、皆様から見ると当たり前に思われる情報や、細かいノウハウやフォーマットなど、様々な情報を様々な手段で得ようと試みましたが、

私たちの目指しているビジョン「オルトプラスの文化をつくり世界に広げる」を実現していくには、もっと横断的実践的な知識が必要になってくるように思えたのです。

つまり、職種を超えたノウハウ体験談などです。

やりたいことやしりたいことはたくさんあるのですが、それらの情報やケーススタディがまとまっている場所がない。

であれば、CB部(コーポレートブランディング部)の試行錯誤公開していけば少しはみなさんの役にたつのではないか?

そんな思いからこのサイトは立ち上がりました。

ビジョン・ミッション

ビジョン すべてのバックオフィスを同期する

ミッション バックオフィスから企業文化をつくる

『バックオフィスから企業文化をつくる』をミッションに、奮闘した結果、そもそもの企業文化とは何かという部分を突き詰めて考えてみました。

私たちにとっての企業文化とは、会社、もっと言うと経営にとって『良いこと』をさしています。

そして、その『良いこと』とは、

『利益を上げる』 『コストを下げる』 『ブランド力を上げる』

バックオフィスから企業文化はつくるとは、この3つに貢献できるような仕組み作りや組織作りではないかと考えており、

そのお手伝いやきっかけになるような情報発信を心がけて行きたいと思います。

ブログからひとつのメディアへ

まだ至らない部分も多い私たちですが、この1年間、CB部としての様々な活動を行う中で、

バックオフィスから企業文化を作っている、素晴らしい方々との出会いが数多くありました。

そして、たくさんの学びを頂きました。

私たちCB部はそういった方々と共に、更なる成長をさせて頂きたい。

そして、同じ思いを抱えているすべてのバックオフィス人材に対し、私たちの持っているノウハウだけでは伝えきれない、バックオフィスの価値を共有したい。

そうすることで、何かのきっかけや、何かのお手伝いになり、日本のバックオフィスをより生産性の高いものに出来たらいいな…

そんな思いから、一歩前進した取り組みを行うことを決めました。

これからは、社内の情報だけでなく、外部の取材や、コーポレートブランディングにまつわる情報を積極的に発信していく方針です!

2019年3月にページも改修予定!

今後とも、様々な企画に挑戦せて頂きたいと考えておりますので、引き続きCBplusをよろしくお願いいたします!

ユーザープロフィール

読者性別

年齢

地域

新企画「オフィスハッカーを探せ!」


テーマ

オフィスハッカー人材の発掘 今日の仕事が昨日より楽しくなる、きっかけの提供

新米広報ののうちだが、オフィスハッカーの話を聞いて明日につなげるというストーリーです。

オフィスハッカーとは?

バックオフィスから企業文化を作れる人

=経営の視点から会社に対して、プラスになる仕組みや成果を作れる人材

うちだプロフィール

19歳の時、某営業会社に就職。その後、法人用携帯電話、WEB広告、アプリ制作などの営業に携わり、6年間ゴリゴリの営業社会に身を置く。25の春、ひょんなことからジョブチェンジを決意。広報の仕事に興味を持ち、オルトプラスに転職。現在は、新しいことだらけの日々を楽しみながら奮闘中!趣味はサッカー観戦、ゴルフ(初心者)、お酒が大好き。

読者ターゲット

・バックオフィス業務初心者 ・コーポレートブランディングの観点から横断的な知識を得たい人 ・やる気はあるが、何をしたら良いか分からない人

取材対象企業

・経営視点を持つバックオフィスの担当者 ・費用対効果のとれる施策や仕組みを作ったバックオフィス担当者 ・人事部、総務部などの部署が分かれておらず、ひとつのチームとしての体制がある企業 ・採用コストが○○円下がりました!など、コスト面で改善、または成長をすることが出来た企業 ・会社独自の施策や仕組みを持っている企業

ひとつでも当てはまる場合は、ぜひご連絡下さい!

概要

【取材期間】2019年1月末~

【取材場所】御社

【写真撮影】あり ※顔出しの有無など相談可

【所要時間】2時間程度

下記項目をご記載の上お問い合わせフォームにご送信ください

企画名:オフィスハッカーを探せ! ①企業名/担当者名 ②ご連絡先電話番号 ③取材対象者名又は、取材対象部署名 ④実績やトラックレコード

※その他、参考URL等や相談事項等あればお気軽にご記載ください。 ※詳しい取材内容、質問項目等は日程調整の際にお送りさせて頂いております。

皆様のお問い合わせをお待ちしております!

#広報 #CBplus #取材企業募集 #採用広報 #取材 #ハッカー #バックオフィス #CB部 #コーポレートブランディング #更新版 #企業ブランディング #募集 #企業広報 #オフィス #連載 #ご協力 #企業 #企画 #採用 #取材企業 #取材募集

0回の閲覧
HRsync
  • Facebookの - ホワイト丸

© 2019 AltPlus Inc.