新しい採用手法で広がった、人との出会いや繋がり




会社名:株式会社フロンティアコンサルティング https://www.frontierconsul.net
業種・業界:建築/コンサルティング 
従業員数:268人(2021年1月1日現在)

オフィスデザインや移転・内装工事・レイアウト設計など、「働く環境づくり」に関することを幅広くトータルでコンサルティングしている同社。企業の経営課題からニーズを汲み取り、最適な空間を一気通貫で提供できることが強みです。さらに、自社内においても働き方の多様性を追及し、「ハイブリットワーク」や有給の連続取得推奨など、様々な施策に挑戦されています。


ー御社の採用体制について教えてください。


人事部門全体では8名のメンバーがいるのですが、採用に関わっているメンバーは2名で、それぞれ新卒と中途を担当しています。採用の繁忙期には、育成担当をしているメンバーが助っ人として作業を手伝ってくれています。


ーHRsync導入前はどのような採用課題をお持ちでしたか?


採用全体のうち人材紹介会社経由の比率が高く、採用にかかる費用負担が大きいことが課題としてありました。この採用単価を抑えるために、求人媒体を始めとした新たな手法の中にWantedlyの利用が選択肢に上がっていました。


実はWantedlyのアカウント自体は開設済みで過去に採用実績があったのですが、ほぼ手がつけられていない状態でした。自社に運用に関するノウハウも無かったので、知見があるところにお願いしたいと思い、代行サービスを検討しました。


ー代行サービスを検討する中で、当社のご利用する決め手は何だったでしょうか?


HRsync以外にも2社ほど見積もりを依頼したのですが、サービス内容や費用感はほぼ横並び状態でした。なので、一番話しやすく気さくに相談できるという点でHRsyncを選びました(笑)。


ー実際にHRsyncで利用されたサービスについて教えてください。


サービス契約当初は、採用ブランディングを強化することを目的にWantedly内の募集記事の更新とインタビュー記事の更新をお願いしていました。


ただ、途中でコロナウイルスの影響によって採用活動を一時的に休止したり、職種の追加によりスカウト代行サービスに一部切り替えていただいたりしました。その際にもスムーズにご対応いただいたので、特に困ることはありませんでした。


ーHRsyncの利用により、採用はどのように進捗しましたか?


まずは、私一人では手がつけられなかったインタビューの実施から記事制作までまるっとお任せできたので、工数をかけずにブランディングに力を入れることができました。当社の営業採用は全国で行っているので、募集要項よりもインタビュー記事を見ていただいた方が、仕事内容や雰囲気が伝わりやすく、Wantedly以外から応募のあった候補者にも積極的に記事を展開していました。


また、スカウトを送信する際の候補者ピックアップや文面作成、配信準備などもすべてお任せができたので、新しい採用手法でしたが手をかけずに円滑に進めることができました。今回はスカウトを利用してR&D部門のコアメンバーを採用したのですが、候補者一人ひとりにカスタマイズしたスカウト文面をご提案下さり、短期間で2名の採用に繋げることができました。


ーHRsyncをどのような企業に勧めたいですか?


弊社のように採用課題を改善するための新しい手法を試してみたいけど、マンパワーが足りていない企業様にはお勧めですね。特に採用ブランディングに関しては、単なる手数だけでなく、知識やノウハウも必要になってくると思います。


今回私たちが採用した新規事業開発のコアメンバーも、一般的な募集記事のみでは伝わりづらいようなポジションでしたが、インタビュー記事の中に事業の魅力や活動事例を載せることで、応募時点でもミスマッチもなく、多くの方にご応募頂くことができました。


また、この募集を通じて事業を知っていただいたことで、採用に限らず、いろんな方との出会いや繋がりができました。そういった意味でも、ブランディングの相乗効果が期待できると思います。


LPlogo-w@6x.png
HRsyncに関するご質問等、お気軽にお問い合わせください。
アセット 5@6x.png
アセット 4@6x.png

資料ダウンロード

アセット 6@6x.png
アセット 7@6x.png

お問い合わせ

アセット 2@6x.png
アセット 3@6x.png

無料オンライン採用相談