• cbsync

<祝>オルトプラスCBsync/HRsyncがWantedly認定パートナーになりました!

こんにちは。オルトプラスCB部(コーポレートブランディング部)のやなぎです。バックオフィス部門からサービス立ち上げをはじめて5ヶ月が経ちました。

コーポレートブランディング部とは?

コーポレートブランディング部とは、いわゆる人事、労務、総務、広報+クリエイティブの機能が入った、経営直下のバックオフィスの組織です。バックオフィスから企業文化をつくり事業に貢献したり、コーポレートの価値を高めることを目的に活動をしています。

コーポレートブランディング部を立ち上げて約2年、採用広報、、、主にWantedlyの運営に力を入れて活動をしてきました。

こんにちは!採用担当の菊地です。このブログを通じて、Wantedlyの運用について何度か書いてきました。いざ始めてみたけど成果がなかなか現れない、運用まで手が回らない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、CB部が1年間継続して運用してきた結果... 1年後にこうなった!Wantedly運用のその後 - CBplus

いまではフォロワーも2000人を超え、毎月100近くのエントリーが来るまでに育ちました。

Wantedlyで採用を成功させるコツ

Wantedlyを成功させるコツはコーポレートブランディングの活動そのもの

Wantedly運営の活動はコーポレートブランディングの活動そのものです。

①まずは社内で価値観(ビジョン、ミッション、バリュー)を共有します。
②その後コミュニケーションを活性化させ、縦横斜めの交流を促進させます。
③ ①と②で作ったコンテンツ(例えば交流会やMVP、インタビューなど)を元に情報を発信します。
④情報発信は社内スタッフも社外のフォロワーも基本的にはコアメッセージは同じです。
 どんどん会社のファン(フォロワー)を増やして、採用プールに繋げて行きます。

この活動で採用単価130万円削減、離職率20%削減を達成しました。

社内ノウハウをサービス化したのがHRsync

そんな中で、このノウハウをサービス化したのが採用広報代行サービス”HRsync”です。人事担当者がいない、ノウハウが欲しい、採用手法をシフトチェンジしたい、そんな企業さまに導入いただき早5ヶ月。このたび正式にオフィシャル Wantedly Partnersとなりました!

Wantedlyは、運命のチームや仕事に出会えたり、人脈を広げ、ビジネスの情報収集に使えるビジネスSNSです。 Wantedly(ウォンテッドリー)はたらくを面白くするビジネスSNS - www.wantedly.com

企業文化をつくって、抜本的にバックオフィスから経営課題を解決したい!そんなご相談がございましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

ではでは〜

#HRsync #WantedlyPartners #ウォンテッドリー #CBsync #パートナー #祝 #ウォンテットリーパートナー #Wantedly #オルトプラス #認定

0回の閲覧
HRsync
  • Facebookの - ホワイト丸

© 2019 AltPlus Inc.